投稿日:

みなとモデル小屋撮影

前回に引き続き、小屋撮影にまつわる話を。今回あるシーンの撮影で、私物が役に立ちました。中学生のころから集めに集めたCDやら雑誌やら。(ほぼ見えませんが)家で見つけると、懐かしいっ!!とその場で雑誌を読み返しては準備が進まない。。という具合でしたがそんなものが役に立ちました。CDはまだまだ買い続けるつもりなので、趣味の小屋はホントに欲しくなりました。壁一面にCDを並べて、、DVDを観たり、音楽聞きながらぼーっとするシアターオーディオルーム。私の夢です。そんな使い方はいかがでしょうか?それにしても良くこんな雑誌捨てずに取ってあったなと自分でも驚きました。なんかがリアルタイムで、いつも聴きながら受験勉強していました。高校生の時は友達とCDの貸し借りして、学校の帰りにTSUTAYAに寄ってCD借りて、雑誌を立ち読みして、お金はないからライブには行けず笑いい青春の思い出です。しかしながらこれらの名曲、名盤は廃れない!清須市でボルダリングを愉しむDIYの家Aerosmithのライブには父親と行けてしまいましたから。CDも無くなろうとする時代、簡単にアーティスト活動ができ、数えきれない歌手やグループがデビューしては消える時代に世代を超えて愛されるって素晴らしいことだと思います。これも本物だから。と考えてみたり。小屋の話から逸れて、マニアックな話になってしまい、すいません。ロックの日の翌日なのでたまにはこんな話もよいかなと思い。